避妊パッチの効果は本物?

避妊パッチとは、貼るだけで低用量ピルと同等の効果が得られるというものですが、本当に貼るだけで効果が得られるのでしょうか?当サイトでは避妊パッチの効果と避妊成功率についてまとめてみました。

コンドームの効果と避妊薬の副作用

性行為を行うと妊娠する可能性がありますので、安全日だからと油断せず、子供を持つ意志がない場合はしっかりと避妊をしておくことが大切です。
特に手軽に行える方法ではコンドームがあげられます。装着しておくと精液が女性の体内に入るのを防ぐことができ、簡単で効果の高い方法です。しかも副作用の心配もほとんどないと言えます。
避妊に役立つことはもちろん、性感染症の予防にも役立ってくれます。
とはいえ、こうした方法も完全ではありません。避妊具もときには破損してしまうこともありますし、男性の側がつけることを拒否する可能性もあります。
それゆえにより確実に避妊を行うのであれば低用量ピルの服用も考えてみましょう。
これは女性が飲むことで、かなり妊娠を防ぐことができる薬です。男性があまり協力的でない場合にも予防として役立ちますし、より安心して性行為を楽しめるようになります。

そしてこの場合も飲み忘れなどがあれば効果は減少してしまいますので、毎日正しく飲むよう心がけ、飲み忘れに気づいたら早めに服用しましょう。

低用量ピルはかなり良い避妊効果が期待できますが、やはり薬ですので、体への影響や副作用が気になるという人もあるのではないでしょうか。

個人差はありますが、頭痛や吐き気、不正出血、胸が張る、さらに食欲が増進するなどがあげられます。そして血栓症のリスクを高めるともされています。
安全性の高い薬ですので、あまり大きな副作用が出ないという人も多いですが、副作用が強く出た場合や変わった症状が出た場合は一旦服用をやめ、早めに医療機関に相談しましょう。

低用量ピルは正しく飲めば避妊を成功できることが多いですが、コンドームも併用すればより安心ですので、できるだけ使うよう心がけましょう。